9/10

親が子どもに勉強を教える。

 

お互いにストレスが発生するのならやめたら。

 

ろくなことにならない。

 

お勉強はプロに任せて、

子どもとは一緒に楽しく遊ぶ方が格段に良い。

 

そうしないのなら

父さん、母さん、

教えるプロになろう。

 

我が子だからこそ教えられることもあると思う。

 

 

私はそうだった。

9/3

どんな不幸な結果が待っていようとも

前へ進もうとする人は、

全て自分で決めるはず。

 

他人に相談などせずに。

そして、

起こり得る全ての結果を受け止める。

 

要は覚悟の問題。

 

 

「覚悟」とても大事。

 

8/31

こういう解き方もあるんだ、

 

どんぐり母さん、ナイス!

 

問題

<6MX74> 毎度のことですが、

ハム太郎はパンを齧(かじ)りながら午前8時半に家を出て分速120mの速 さで学校に向かい、

始業時刻の5分後に教室に滑り込み、

アウトで遅刻でした。

(あき)れ た先生は、ハム太郎に

「分速150mで来れば、始業時刻の5分前に着くので明日からは分速150m以上で走って来なさい」と言いました。

ハム太郎の家から学校までは一体何kmあるの でしょう。

また、ハム太郎の学校の始業時刻は何時何分なのでしょう。(答え、6キロ、915分 )

8/24

お母さん、

イメージがしっかりできているんだから

絵図をもう少し描きましょう。

楽しんで解かないと、

自分のイメージしたことに楽しまないと、

「どんぐり問題」の値打ちが

半減しちゃうよ。

 

「どんぐり母さんウェブ講座」

受講のお母さんの作品を見ての感想。

 

ちなみに問題は以下です。

 

5MX44>(答え、1410分 )

 

「デンデン小学校では秋の歓迎遠足で1.84km離れた公園へ行く予定です。

朝の5時に学校を出たところ、7時30分にでんでん虫のろ太君がジュースを飲みながら

「まだ、11分の3しか歩いてないのか」と言いました。

最後まで同じ速さで歩くとすると、公園につくのは何時何分になるでしょう。」

 

8/14

お母さん、すごいよ。

中学1年、数学方程式の応用問題

 

方程式を使わずに解いちゃいました。

 

さすが「どんぐり母さん」

 

ナイスです!

 

問題は以下です。

No15(答え、93人と33人)

「ある会合に集まった男性の人数は全体の5/7よりも3人多く、

女性の人数は全体の1/3よりも9人少なかった。

 

この会合に集まった男性と女性の人数を求めてください。」

8/2

どんぐり母さん、がんばってます。
右ページの解法を見つけるなんてすごいわ!

問題
No6(答えは800グラム)
「濃度8%の食塩水400グラムに、濃度5%の食塩水を混ぜて濃度6%の食塩水を作りた
い。5%の食塩水を何グラム混ぜればよいか。」

どんぐり母さんの弁
一番難しかったです!
どうしても出せなくて、濃度5%の食塩水の量とその中の塩の量を、
計算で順番に出して行って、まず答えを出してしまいました。(左ペー
ジ)それから数日寝かせてました…。
数日後、食塩水×濃度(%)=食塩の量なので、面積を使って出せば
いいかも?と思って試してみたら(右ページ)、できましたー。
答えがわかってからなので、ずるいですが(汗)

 

食塩水の問題は

「2種類の食塩水を混ぜるときには、

混ぜる前後の濃さの差の比と

混ぜる割合は逆比になる」

これを使えばすんなりと解けます。

 

7/31

AI  vs  教科書が読めない子どもたち」より引用

 

面白いので載せます。

 

問題

次の報告から

正しいと言えることには◯を、

そうでないものには×を、

記入してください。

 

「公園に子どもたちが集まっています。

男の子も女の子もいます。

よく観察すると、

帽子をかぶっていない子どもは、

みんな女の子です。

そして、

スニーカーを履いている男の子は一人もいません。」

 

問い1

男の子はみんな帽子をかぶっている。

 

問い2

帽子をかぶっている女の子はいない。

 

問い3

帽子をかぶっていて、

しかもスニーカーを履いている子どもは、

一人もいない。

 

◯は一つ

×は二つですね。

 

高校生の塾生にやってもらったところ

一人は全問正解、

 

もう一人は全問不正解でした。

 

6/29

お母さん、

基本をマスターすれば

こんなややこしい問題も

解けちゃうんですね。

旦那さんも

ビッくらポン!

 

一応問題掲載しておきます。

 

6MX74> 

毎度のことですが、ハム太郎はパンを齧(かじ)りながら午前8時半に家を出て分速120mの速さで学校に向かい、始業時刻の5分後に教室に滑り込み、アウトで遅刻でした。呆(あき)れた先生は、ハム太郎に「分速150mで来れば、始業時刻の5分前に着くので明日からは分速150m以上で走って来なさい」と言いました。ハム太郎の家から学校までは一体何kmあるのでしょう。また、ハム太郎の学校の始業時刻は何時何分なのでしょう。

 

6/25

んー、お母さん

 

「座席」の意味、取り間違えています。

 

あと

もうふた頑張りで

解けちゃいますよ。

 

 

きっと。

6/25

俺はこんなに幸せでいいのか。

恵まれすぎている。

ちょこっと塾生募集すればすぐに反応があって

一人二人と集まる。

申し訳ないがお断りする羽目に。

まだまだ進化途中の塾長を信じて

俺のもとに塾生が集まる。

本当にありがたいこと。

サボるわけにはいかない。

日々精進しなければ、

お天道様に申し訳ない。

6/21パート2

 

先生、今日もありがとうございました。
次回の課題、いただきました。
ありがとうござます。
◯◯に尋ねたら、また先生から問題を出して
もらえたことが嬉しいとのことでした。
学ぶことは楽しいですね。
小学生から算数嫌いの私がこんなに
楽しく取り組めるとは自分に驚いています。
どんぐり問題と先生の授業のおかげです。
ありがとうございます。

 

こういったメールをもらうと

(どんぐり母さん養成ウェブ講座受講のお母さんから)、

嬉しくて

ますますがんばろうっていう気持ちになる。

6/21

「どんぐり問題」を好きなお母さんのお子さんは、

 

「どんぐり問題」に興味を持つ。

 

「うちの子、

なかなかどんぐり問題を

しようとしないんです。」

 

まずはお母さんが楽しまないと。

 

お子さんは二の次でもいい。

 

 

6/19

この問題は

仕事算っていう問題だが、

色々な解き方があるもんだわさ。

 

問題

6MX39>(答えは10115秒 )

河童のガッパ君とアッパ君が自分達の畑に水撒きをしました。

ガッパ君1人だと水撒きが30分、アッパ君1人だと1時間半かかります。

今日は、ガッパ君と同じ水撒き能力の有るガッパ君2と

アッパ君と同じ水撒き能力の有るアッパ君2が手伝ってくれる事になったので、

4人で同時に水撒きをします。

では、9時50分のチャイムと同時に水撒きを始めると

何時何分何秒に終わるでしょう。

 

 

1枚目は誤答ですが、

お母さんの考え方を尊重して

右ページの続きを一緒に考えて正解まで持っていきました。

 

2枚目の写真は別の母さんが仕事算で解いた作品。

6/15

やる気なかってもやるべきことはしなさい。

やる気を待っていたら

いつになるか分からんよ。

6/12

要はヤル気の問題、

ヤル気がなけりゃ、根気も続かん。

6/11

情報発信もいいが、

ボヤキも発信するつもり。