9/10

 

学力向上の見える化の一例

 

同じどんぐり問題を

期間をあけてやってもらった例(上の2枚の写真)

 

問題

0MX03>  月  日(  )

 ここは くらげのうみです。

まいにち たくさんの くらげが あつまってきます。

きょうは きのうよりも 5ひきおおいようです。 

きのうの くらげは 6ぴき でした。

あしたもまた きょうと おなじかずだけ ふえるとすれば 

あしたは くらげは なんびきになるでしょうか。

 

小学1年女子Aちゃん(20157月)の作品(カラー)

 

そして次が同じAちゃんが小学2年時(20171月)の作品(白黒)

 

進歩しているのが

一目瞭然。

 

こういった学力の向上が

目に見えてわかると

おもしろいですね。

 

 

9/9

 

どんぐり母さんの軌跡その1

 

20181月より

「どんぐり母さん養成ウエブ講座

3か月コース)を受講されたお母さんです。

 

6と年長さんの娘さんがおられ

長女さんのどんぐり歴は3年ほどでした。

 

下の子をしっかりと

どんぐり問題に取り組みさせたいと思い

受講されました。

 

お母さん曰く

私自身は子どもの時から算数が苦手で

中学、高校でも数学は嫌いでした。

今も当然方程式なんて知りません。

 

のほほーんとした印象を受け

いつもニコニコ

 

お子さんたちも

さぞや

楽しく

のんびりと

自由に楽しい生活を送れているに違いない、

 

だけどお母さんは

しっかりと

君たちをあたたかく見守っているぞ

 

といった印象を受けました。

 

そのお母さんの最初の2問のどんぐり作品は

最後に載せています。

 

問題

0MX88>  月  日(  )

 マッキーとラッキーは おちばひろいを しをています。

マッキーは 3ぽ あるくたびに 2まい、

ラッキーは 2ほ あるくたびに 1まいの おちばを 

ひろうことが できます。

では、

2人あわせて ちょうど 14まいのおちばを ひろうには 

なんふん かかるでしょう。

2人とも あるくはやさは 1歩で1分かかります。

もちろん2人は いっしょに スタートします。

 

 

問題

1MX12>  月  日(  )

きょだいハムハムたちと ふつうハムハムたちが あそんで います。

きょだいハムハムは ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います。

かぞえてみると、みんなで 18ぴき でした。

では、ふつうハムハムは なんびきいるのでしょう。

 

ね、

お母さんの性格がよく絵に表れていると思いませんか。

 

一応

どんぐり問題を解くときのルールとして

「ニコニコ顔で解きましょう」

とお伝えしています。

 

このお母さんが

 

「どんぐり母さん養成ウエブ講座

 

3ケ月コース)を受けることによって

 

どのように変化(進化)されたか

 

おいおいご報告していこうと思います。

 

只今

「どんぐり母さん養成ウエブ講座」

参加されるお母さんを募集しております。

 

いい教材(どんぐり問題、どんな問題ではありません)だと思って

いざ取り組んでみたものの

 

アラ、どう取り組めばいいのかよくわかんない。

 

マー、問題数が多すぎてどれからやればいいのかしら。

 

ンー、うちの子の学力なら、何年生からの問題をやればいいのかしら。

 

上記の「アラマン」母さんたちへ、

 

一度

エキスパートの「どんぐり母さん養成ウエブ講座」を受講しませんか。

 

きっと

「アラマン」母さんたちのお助けマンになると思います。

 

今回受講されたお母さんは

今までに受講されたお母さんのご紹介(~さんから聞きました)があれば、

各コースとも

3000円引きにさせてもらいます。

 

再受講のお母さんも同じ料金にさせてもらいます。

 

「どんぐり問題」ってどんな問題なの?

 

「どんぐり母さん」っていったい何もの?

 

そういった疑問に

素直に答えています。

 

詳しくはこちらまでどうぞ。

 

 

 

 

9/8

 

子どもたち、

そしてお母さんたちの

 

どんぐり問題を取り組んだ変遷を

辿ってみようと思い

昔の作品を見ています。

 

15年ほど前から塾でも取り組んでいるんですが、

お母さん相手に指導したのは

2015年からです。

 

いずれ

どんぐり母さんたちの変遷を

辿るつもりです。

 

今回は

今から7年前のどんぐり作品

当時(20143月)小学2年生(女子)

 

問題文はゆっくりと読んであげたと思います。

 

問題

0MX03>  月  日(  )

 ここは くらげのうみです。

まいにち たくさんの くらげが あつまってきます。

きょうは きのうよりも 5ひきおおいようです。 

きのうの くらげは 6ぴき でした。 

あしたもまた きょうと おなじかずだけ ふえるとすれば 

あしたは  くらげは なんびきになるでしょうか。

 

この子に

年長さんの問題をやってもらったということは

どんぐり問題をやり始めたところだと思います。

 

 

問題文を読んで

 

そこからイメージして

 

そのイメージできたことを絵に表す

 

そして

その自分が描いた絵を見て

 

答えを導き出す

 

問題文を読んで

いきなり式を求めようとしない

 

まずはイメージを楽しむこと

 

そしてそれを絵にする

 

そしてその絵を見て考える

 

どんぐり問題をするにあたっての

 

一連の流れです。

 

 

 

9/6

 

小学3年生で

この問題ができればOKかな。

 

鍛えがいがありそうだぜ。

 

問題

5MX93> 

デンデン小学校では秋の歓迎遠足で1km200m離れた公園へ行く予定です。

朝の5時に学校を出たところ、

8時30分にでんでん虫のろ太君がジュースを飲みながら

「まだ、12分の7しか歩いてないのか」と言いました。

最後まで同じ速さで歩くとすると、公園につくのは何時何分になるかな。

 

 

9/5 part2

 

せめてこのぐらいは

描いてほしいだわ。

(下の写真2枚)

 

問題

0MX16

 にじいろのふうせんが うってある おみせがあります。

そのふうせんは はこのなかにはいっていて そとからは みえません。

でも、はこを 5こかうと かならず 2こはいっているそうです。

では、6このにじいろのふうせんを てにいれるには 

 

なんこのはこを かわなければいけないでしょうか。

 

9/5

 

「英語発音リンキングルール5」

 

忘れないうちにメモっておきます。

 

メモ書き、

そして

わたし用なので少し雑です。

 

1,連結

子音と母音の連結

 

例文

He lives far away.

 

Keep in touch.

 

I have a cold.

 

2,同化

  隣同士の音が繋がって音が変わる。

 

例文

I sent you an e-mail.

 

It’s very nice to meet you.

 

Could you call him?

 

Did you call him?

 

3,弱形

  短い単語はさらに短くなる。

 

例文(上記2と同じ文)

I sent you an e-mail.

 

It’s very nice to meet you.

 

Could you call him?

 

Did you call him?

 

he,his,him,she,her,them,you,your,

the,前置詞など

 

4,脱落

  単語の最後の,d,g,k,p

 

例文

I ate two slices of pizza.

 

Where’s my bed?

 

I love swimming.

 

I kick the biggest ball.

 

I bought a new cap.

 

1単語でもあります。

Mountain

Curtain

cotton

 

5,変形(ラ行化)

  単語の最期がtdで、

次の単語の最初が母音の場合、tはラ行の50%引きになる。

 

例文

I bought a new cap.

 

I ate a banana.

 

I had a meeting.

 

1単語でもある

Meeting

Party

Bottleなど

 

例外アリ、d,tの前に子音がある場合

 

例文

That’s the last apple they had.

 

He held a birthday party foe me.

 

以上、

英語発音リンキングルール5の

走り書きのメモでした。

 

最後に

リスニング向上のための大事な3つのこと

1;

英語発音の理解

 

2;

英語発音のアウトプットの練習

 

3;

英文をたくさん聞くこと

 

ということで、

 

「英語発音リンキングルール5」

 

しっかりマスターしたい、させたいものだ。

 

 

 

 

9/3

 

これが

「漢字3点セット」

 

漢字を書く練習時の考え方(下村式口唱法参照)

3つの大事なことの紹介です。

 

その1、

その漢字の字形を捉えること。

 

次の三つのどれに当たるかを考える癖をつけよう。

 

1、「上から下へ型」

岩・羊・筆・受など

 

2、「左から右へ型」

休・林・話・階など

 

3、「その他型」

道・遊・周・囲など

 

新しい漢字を習うとき

漢字全体を眺めて

この漢字は何型になるのかとまずは考えてほしい。

 

こうした見方ができると

見違えるように筆順意識が高まります。

 

これが漢字3点セットの第1です。

 

2点目は書き始め(始筆)です。

 

下村氏によると日本の文字の書き始めは4種類しかないとのこと。

 

その1、「よこぼう」から始まる

下・落・夫など

 

その2、「たてぼう」から始まる

止・口・門など

 

その3、「ノ 」から始まる

舌・特・位など

 

その4、「てん」から始まる

言・挙・源など

 

ご自分の名前でご確認ください。

 

 

あれれ、

 

 

ふと、疑問が湧きました。

「女」は?

「災」は?

 

まあ、気にしないでおきましょう。

 

一気に行きます。

 

そして

「漢字3点セット」の最後です。

 

その3は、

「唱え方を考える」です。

 

例えば

「ソ・王・ノ ・目」なら「着」、

 

「ソ・王の大」なら「美」、

 

「クを書いて、ヨの中長く、たてはねる」なら「争」、

 

といった具合です。

 

以上、

「字形」を考え、

「始筆」を考え、

「唱え方」を考える、

 

この3点セットで漢字を勉強する習慣をつけることが大事です。

 

こういった漢字の学び方をした子どもにとっては、

何年生の漢字などといった考えはないです。

だから

まだ習っていないから知らなくて当然といった態度もとりません。

 

一例を挙げて

この「漢字3点セット」は終了します。

 

「何」という字でしたら、

 

その1

「形は何か」

 

(答え)

左から右へ型

 

その2

「書き始めはどれか」

 

(答え)

ノから始まる

 

その3

「どう唱えるか」

 

(答え)

にんべんに、よこ一(イチ)、

口(クチ)で、たてはねる。

 

以上、

「漢字3点セット」の紹介でした。

 

最後にもう一度記しておきます。

 

新しい漢字を勉強するときは

「形は何か」

「書き始めは何か」

「どう唱えるか」

この3点を考える習慣をつけましょう。

 

以下のサイトでは

「なんていう漢字かな」シリーズ

100語の漢字唱え方問題が収録されています。

こちらです。

 

以下のサイトでは

「漢字色塗りプリント」の紹介と

「漢字パズル」無料ダウンロードのサービスがあります。

こちらです。

 

興味がおありのお母さん、お父さん

どうぞ奮ってご活用ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

9/2

どんぐり歴6年目のH

 

どんぐり問題を6年も取り組んで

これですか。

 

って言われるかも知れませんね。

 

人それぞれ

 

子どももそれぞれ

 

本人が楽しく取り組んでいるので

ヨシとしています。

 

言いたいこと

注文等はいろいろありますが、

 

「どんぐり問題」は

「考える力」養成のための問題。

 

取り組んでいる最中

いろいろと考えている様子を見る限り

これでいいのだと思っています。

 

この子に関しては

一切ヒントは与えていません。

 

本人がヒントをもらうことに

拒否反応がすごいから。

 

写真にも書いていますが

式を立ててから

筆算しなさいね、H君。

 

何度も私に言われています(笑)。

 

作品の問題は以下です。

 

6MX78

時速30kmで走る駿足河童のアッパ君と

分速400mで走る駿足鼠のチュ-太郎が

2人の家の丁度真中に置いてある

大好物のバナナアイス饅頭(まんじゅう)5個を

食べるために真直ぐに突進してきました。

バナナアイス饅頭を食べるには1個30秒かかるとすると、

2人は各々何個ずつのバナナアイス饅頭を食べることができるでしょうか。

 

2人の家は6km離れているとして考えましょう。

 

 

 

 

9/1

 

今日から9月。

 

だから何?

 

っていうこともないが、

 

気持ち新たにして

 

もう一度募集をかけます。

 

「どんぐり母さん養成ウエブ講座」

参加されるお母さんを募集いたします。

 

いい教材(どんぐり問題、どんな問題ではありません)だと思って

いざ取り組んでみたものの

 

アラ、どう取り組めばいいのかよくわかんない。

 

マー、問題数が多すぎてどれからやればいいのかしら。

 

ンー、うちの子の学力なら、何年生からの問題をやればいいのかしら。

 

上記の「アラマン」母さんたちへ、

 

一度

エキスパートの「どんぐり母さん養成ウエブ講座」を受講しませんか。

 

きっと

「アラマン」母さんたちのお助けマンになると思います。

 

今回受講されたお母さんは

今までに受講されたお母さんのご紹介(~さんから聞きました)があれば、

3000円引きにさせてもらいます。

 

「どんぐり問題」ってどんな問題なの?

 

「どんぐり母さん」っていったい何もの?

 

そういった疑問に

素直に答えています。

 

詳しくはこちら(どんぐり問題って何)

そしてこちら(どんぐり母さんって)

  

 よろしくお願いいたします。

 

 

8/31

 

こんな感じで

返信しています。

 

写真は

ズーム塾生(小2女子)の

どんぐり問題途中作品です。

 

問題

2MX17

クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。

どの宝箱にも2個の宝が入っています。

今回は3個の宝箱を見つけたら1度ゴールに戻ります。

今、マッコ君が2回、ザット君が4回、シロナガ君が3回ゴールに来ました。

では、皆で100個の宝を集めるには、

宝をあと何個集めなければならないでしょうか。

 

ある程度私(塾長)と信頼関係ができたら

こういった

コメントを添えるだけで

 

もう一度考え直してくれます。

 

 

 

8/30

 

ズーム塾生には

リモート授業はもちろんのこと

 

添削もまめにしています。

 

ということは

 

お母さんも

 

お子さんの答案を

まめに送る羽目になるので

大変です。

 

ご苦労様です。

 

 

 

8/29

 

読み間違いをよくする子には

 

こういった問題を

 

気楽な気持ちで

楽しく解いてもらうのも

一つの方法。

 

一字一句

間違わずに

読み落とすことなく

精読する習慣を身につけていきませう。

 

写真は小4女子(ズーム塾生)の作品です。

 

問題

0MX86> 

 きょうは ヒカル[ひかる]ぴょん1ごうと 2ごうの たんじょうびです。

1ごうは 3ぼんあしミミズ[みみず]8ぴきと 5ほんあしおけら3びきをもらい、

2ごうは 7ほんあしめだか3びきと 2ほんあしむかで10ぴきをもらいました。

では、もらったぺっとのあしのかずのごうけいは 

どちらが なんぼん おおいでしょう。

 

 

 

8/28

 

ズーム授業での宿題プリント

仕上がったら送ってもらいます。

 

そしてこちらで添削して返信します。

 

下の写真2枚は一例です(小学2年女子)。

 

おまけ

今日であったいい言葉

 

「詩を読むとは

言葉を身体で感じること」

 

 

8/24

 

昨日の続き

 

大事なことなのでもう一度

勉強(学習)とは、自分のできないことをできるようにすること。

 

ここからのお話は

定期テストに関してのお話です。

 

以下に要領よく最小限の時間で

テスト勉強をするには

どうすればいいのか。

 

極端な話になるかも知れませんが、

テスト対策の場合、

復習しなければならない教材は

 

教科書

学校ワーク

授業ノート

授業プリント

授業で行われた小テスト

 

以上。

 

あとはその復習の仕方です。

 

できた問題、

できなかった問題、

 

日ごろから

できる問題やできた問題、

できなかった問題等のチェックしるしをつけておくように。

 

 

このチェック方法さえ間違えなければ

 

テスト勉強の仕方に間違いは生じない、

 

つまり

要領よくテスト対策ができるということ。

 

テスト1週間前なら、

できる問題をする時間は一切ないようにすべし。

 

できるかできないかの確認は

テスト1週間前までにしておくように。

 

テスト1週間前からの勉強は

できなかった問題に重点を置き

1点でも2点でもアップするよう

点を取るための勉強になります。

 

 

やはり日ごろの勉強に取り組む姿勢が大事、

 

できるかできないか

確認のための勉強は

最低でもテスト1週間前までに終わらせておくべし。

 

テスト1週間前からは

ズバリ

点を取りに行く勉強になります。

 

しかしこれって

勉強のできる子の

勉強方法かも。

 

 

 

勉強のできない子、

 

本当にできない子なのか?

 

実際にはほとんど何もしていないのに

自分はできないんだと決めつけてはいませんか。

 

または

過去にできなかった事実から、

今はやる前から「できない」って決めつけてはいませんか。

 

「できない」は

やってみたあとでわかることです。

 

まずはやってみる。

そしてできなかった場合、

初めて「できない」と言いましょう。

 

 

勉強の仕方さえ間違っていなければ

「できる」子なのに

 

間違った勉強方法のせいで

 

「できない」子と決めつけたり、

決めつけられたりしてはいけません。

 

 

そういった子を一人でもなくしていきたい。

 

 

 

8/23

 

こういったお子さんはいませんか。

 

まじめに勉強をしているんだけど

時間ばかりかかっていて、どうも結果が出ていない。

 

あるいは

気づけば

得意なところばかりを解いてしまっている。

 

 

復習をしようと思うのだが

何をどうすればいいのかわからない。

 

定期テスト勉強をするが

全内容を学習し終えることができずにテストになってしまう。

 

真面目な子に

あるある状態ですね。

 

この

「あるある状態」を変える

解決策はあるの?

 

あるある。

 

 

勉強は確かにやっているのだけど

なぜに

成績にズバッと結びつかないのか。

 

なぜ要領が非常に悪い勉強をしてしまうのか。

 

 

勉強(学習)とは、

自分のできないことをできるようにすること。

 

このことをしっかり頭に叩き込んで

日ごろの学習をしないから

 

要領の悪い

お勉強になってしまっています。

 

つづく。

 

 

8/21

 

年中・年長さんの

お子さんのおられるお母さんたちへ

 

小学1年生になるまでに

体験そして実感してほしい算数用語を記してみました。

 

一度お子さんに

その言葉が分かっているかどうか試してください。

 

合格なら□にチェック印を入れてください。

 

ではいきます。

 

  1から10の数え方、

 

  10の補数計算、

 

  多い、少ない、

 

  ~より多い、~より少ない、

 

  ~より大きい、~より小さい、

 

  ~個、~本、~歩、~周、~匹、

 

  ~人、~円、~台、~枚、

 

  ~ずつ、~だけ、~つぶ、

 

  ~の前、~のあと、前から~番目、後ろから~番目、

 

  ~の間、倍、半分、みんなで~、

 

  右、左、右手、左手、

 

  右側、左側、真ん中、

 

  全部、同じ、

 

  ~列目、1列、2列、

 

  1発、2発、二色、三色、

 

  足す、引く、合計、

 

  合わせる、残りで~、

 

ここからは算数用語というより

日常生活を送るにあたっての基本的な言葉です。

 

  昨日、今日、明日、

 

  先週、今週、来週、

 

  朝、昼、夜、夕方、晩、

 

  午前、午後、

 

  毎日、毎晩、

 

  円、太陽、お月さん、カミナリ、

 

  落ち葉、かくれんぼ、穴、

 

  走る、歩く、泣く、

 

  上がる、下がる、

 

  隠す、会う、交換する、

 

  増える、減る、

 

以上です。

 

こういった算数用語を日頃の生活でどう取り入れればいいのか、

 

楽しく身につけられるようにするにはどうすればいいのか。

 

創意工夫して

 

お母さんの腕の見せ所です。

 

お母さんはお子さんの最初に出会うエンタテイナーですよ。

 

楽しい子育ての一環になると思います。

 

 

 

 

8/20

 

テレビで見る芸能人や芸人の喋りが

うっとうしく思うようになって

テレビをほとんど見なくなりはや20年かな。

 

そのかわり

ネットを頻繁に見るようになってしまった。

 

知らず知らずのうちに

ネット情報に

毒されているかもしれない。

 

ユーチューバー

インフルエンサー

といったたぐいの

胡散臭いネット有名人

 

例えば

自分の名前の前に

「メンタリスト」ってつけるって

胡散臭い輩と普通は思うはず。

 

普通なら胡散臭いぞと思えることも

 

ネット情報にまみれていると

感覚が鈍感になり

ついつい

騙されやすくなっているかも知れない。

 

 

くわばら、くわばら。

8/18:

 

絵は描けども

計算できず。

 

ん~

 

2200円を5等分することが

自力でできなかったAちゃん(小4女子)。

 

いつも

楽しみながら

きゃわいい絵を描いてくれるAちゃん

 

いかんせん

計算力が・・・

 

本人に計算力を

しっかりみにつけようっていう気持ちがあまりないので

計算力が問われるところで止まってしまいます。

 

問題

3MX17>  月  日(お菓子440円、玩具1320円)

サンタさんが、子ども4人に、

それぞれ同じ値段のお菓子を2個ずつと、

そのお菓子1個の丁度3倍の値段がする玩具を

1つずつ買ってあげようと思っています。

ただし、サンタさんが使えるお金を全部で8800円とすると、

1個何円のお菓子と1つ何円の玩具を買ってあげればいいでしょう。

 

 

 

8/17

 

ちょっと面白い問題

 

問題

一日で時針が6回転する時計があります。

この時計で、3:004:00の間で時針と分針がピッタリと

重なる時刻を絵図で出してみましょう。

もちろん、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒です。

 

さてどうでしょうか。

 

「どんぐり問題5mx7075」にトライしたことのあるお子さんなら

できるかも。

 

ただし

計算で答えを出してはダメなのよ。

 

今日のズーム授業で小3の男の子に出してみよう。

 

 

 

8/14

 

間違った問題、

できなかった問題は、

 

必ず「ありがとう問題」として扱い、

 

その問題に

感謝すること。

 

例えば

写真の掛け算ひっ算の計算問題、

 

T君は3問のありがとう問題になりました。

 

計算問題の場合、

よく出くわす場面が、

 

間違っているよと指摘すると

 

どこで間違ったのかと見直すことをせず

もう一度最初からやろうとする子、

 

お母さんのお子さんはどうでしょうか。

 

間違えた計算問題こそ

 

あ~

ありがたや ありがたや~

 

うちの子の欠点はどこなのか

見つけてみようかしら

 

ワクワクするわ

 

ワクワクランドネ。

 

お子さんによっては

「ちぇっ、面倒だぜ。」

っていうことになるかも知れませんが。

 

そういう子には

おでこに

デコッパチを

一発かましてあげて

 

お勉強の仕方の基本を

コンコンと言い聞かせませう。

 

問題集をするのは

自分がどこを分かっていなくて

どこを分かっているのかを

知るためにするものなのよ。

 

 

だからあなたの弱点を

見つけることができたこの問題は

あなたにとって

ほんとうにほんとうに

「ありがとう問題」なの。

ってね。

 

③、④、⑦

 

それぞれどこで間違ったのか

 

T君は見つけることができるでしょうか。

 

次回のズーム授業が楽しみだ。

 

 

 

 

8/12

 

うちの子、

読み飛ばしや、

思い込み読み、

読み間違いが多くて困っているんです。

 

そういったお子さんには

一度以下の問題(どんぐり問題)に取り組んではいかかでしょうか。

 

一字一句読み落とさず文章を読む力、

精読力と言っていますが、

 

この力をつけるには

やはり日ごろからの

一字一句を絵にすることによって

読み落とさず文章を読む力がつくはずです。

 

精読力をつけるための

格好のいい算数文章がどんぐり問題にはあります。

 

今回はその一例を紹介します。

 

0MX33> 

 せみの おみせには 

いろんないろに ぬられた ぬけがらが たくさん おいてあります。

ひとつも おなじいろが ないそうです。

きのうは そのまえのひより 3びき ふえていて 

きょうは きのうより 6ひき ふえていました。

きのうの かずが 7ひきだったとすると、

きのうのまえのひの かずと きょうの かずの ちがいは いくつでしょう。

 

どうです。

この問題は年長さん対象になっていますが、

 

小学3年生や4年生の

おっちょこちょいのお子さんには

うってつけの問題かもしれません。

 

一度お試しあれ。

 

写真はどんぐり母さんの作品です。

 

 

 

8/11

 

久しぶりの休日

 

朝からお部屋のお掃除

まずは便器から

そして

居間の照明器具

台所の照明器具

風呂場の照明器具

それぞれきれいに

 

疲れたぜ、

だけど気持ちいいぜ。

 

ひと汗、ふた汗かいたので

 

朝だけど

ビールだぜ、

 

乾杯!

 

ウィ~

 

しかしS

 

理科(植物のからだのはたらき分野)が苦手というので

一緒にお勉強したが

 

理科用語を確認しながら

教科書を一緒に読み、

 

そのあと

教科書準拠版の確認問題をやってもらったが、

 

その問題文に当てはまる言葉を記述していく問題なんだが、

 

見ていると

 

教科書で同じような文章が書いているところを探して

何も考えず

言葉(用語)を書いている

 

まるで

お宝さがしをしているような解き方

 

どうしたものか。

 

それを考えながらの

今朝のお掃除でした。

 

 

 

8/7

世間は今日から3連休

オリンピックはあともう少し

もう少ししたらお盆休み

 

年中無休の私、

というか

好きな時に休むようにしている。

 

世間がお休みモードの時に

塾に来ていろいろと作業することが好き。

 

そして

世間が働いているときに休むのが好き。

 

と言ってもサービス業の人たちは

土日、休日に忙しく働くので

一概に世間がお休みとは言えないが。

 

塾近辺は

土日、休日は平日と違って静かなので、

私は大好き。

仕事もはかどる。

 

話題を変えて

最近の勉強相談から。

 

小学1年男子のお母さんのお話。

 

中学受験を考えています。

「どんぐり問題」は去年の4月から0mx問題から始めて、

今は1mx問題に取り組んでいます。

 

 

周りのお母さんから耳にしたんですが、

「小学3年まではこの「どんぐり問題」に取り組んで

小学4年からは大手の進学塾に入れるのがいいのよ。」

って。

 

こういう考え方でいいのでしょうか。

といった御相談でした。

 

このお母さんのお子さんの最近のどんぐり作品を見させてもらいました。

 

雑な絵ですが、

問題文から

イメージを膨らまして

彼なりに楽しく取り組んで、

 

お母さんからのアドバイスもあると思いますが、

算数用語もなんとなく理解しながら、

お母さんと二人三脚で取り組んでいる印象を受けました。

 

私がHPに載せている

「どんぐり問題」索引を参考にしながら

上手に問題に取り組んでいました。

 

私からのお母さんへのアドバイスは

 

この調子で「どんぐり問題」に取り組んでください。

アドバイスは言葉の説明だけにしてください。

そしてそのとき

必ず言葉ではなく絵を描いて説明するように。

 

そしてこれからも

お子さんの頭の中に上手に入って

なぜそう考えて

そういった絵になったのか

お子さんになったつもりで考えるようにしてください。

 

そしてそれを楽しんでくださいね。

 

「どんぐり問題」は6mx問題までするようにしてください。

絶対損はないですよ。

 

あと

計算練習の仕方や

漢字勉強、言葉勉強の仕方などのアドバイスをして

上記のお母さんとの勉強相談は終了しました。

 

只今

有料の勉強お悩み相談を受け付けています。

 

以前無料にしたところ

ありがたいことにお問い合わせが結構ありました。

今回は時間的に余裕がないので有料とさせてもらいます。

 

HPからのお問合せになりますが、

その際

具体的なご相談内容を明記するようお願いいたします。

 

その内容によって

こちらのやる気もぐっと増します。

 

よろしくお願いいたします。

 

こちらからお入りください。

 

 

 

8/6 パート2

 

お子さんの漢字勉強でお困りのお母さんへ。

 

いくら書いても覚えられない

書き順がデタラメ

「書き」は当然「読み」も不確か

 

どうすればいいのかしら

 

こうすればいいです。

 

エキスパートの

「漢字3点セット」

 

これをマスターすれば

 

漢字勉強なんてお茶の子さいさい

塞翁が馬

馬の耳に念仏

仏の顔も三度

三度目の正直

 

なんてね。

 

「漢字の勉強の仕方」

 

これさえマスターすれば

 

これからの漢字勉強は

楽しく

興味をもって

取り組めること間違いなし

 

かな。

 

この「漢字3点セット」講座

 

時間的にはどれくらいの時間が必要でしょうか。

 

今回の

キーワードは「3」

 

3日?

 

いえいえ

3時間

 

3時間もあれば

おやつもかじりながら

ジュースも飲みながら

 

3時間でマスターできるでしょう。

 

「漢字3点セット」

ジャスト3時間講座

 

受講料は

やはり3に合わせて3万円

と言いたいとこですが、

 

3点セットで3倍お得ということで

1万円に設定しました。

 

 

一度

だまされたと思って

 

いやいやだますつもりは

露にも思っていません。

 

こちらのHP

「漢字3点セット」の

簡単な説明をしています。

 

一度覗いてください。

 

こちらからどうぞ。

 

 

 

8/6

算数文章問題が解けない場合

(たまたま計算式が合って正解した場合も)、

その問題のイメージを絵図にできません。

 

自分で絵図にできたなら、

理解できて、

解けたと言えます。

 

例えば次の問題

エレベーターを使って1階から5回まで上るのに

20秒かかりました。

このエレベーターが同じ速さで動くとき、

1階から15階まで上るのに何秒かかりますか。

 

わかったかわかっていないかの判断は

 

イメージが描けるかどうか、

 

描けないときはわかっていないということが

わかります。

 

 

8/5

おはようございます。

 

今日も一日

楽しくお勉強しませう。

 

と書いているとき

 

黒い物体が目の前を横切る

 

えっ、

えぇっ、

えぇぇっ、

 

あらま

コウモリ君が一泊していたのね。

 

私の知らぬ間にテイクイン

 

少し弱っていたので

手に持って

 

お外に

テイクアウト。

 

元気でいるんだよ。

 

 

8/4

お子さんに勉強の質問を受けた時

どういう教え方をするのか。

 

プロと

素人の教え方の違いは何か。

 

塾はサービス業とみなされている。

 

どういったサービスを提供できるかによって

価値が変わり

値段が変わる。

 

最高のサービスっていったい何なんでしょうか。

 

いくつになっても精進です。

 

只今

有料の勉強お悩み相談を受け付けています。

 

以前無料にしたところ

ありがたいお問い合わせが結構ありました。

今回は時間的に余裕がないので有料とさせてもらいます。

 

HPからのお問合せになりますが、

その際

具体的なご相談内容を明記するようお願いいたします。

 

その内容によって

こちらのやる気もぐっと増します。

 

よろしくお願いいたします。

 

こちらからお入りください。

 

 

8/1 その2

 

ややこしいだけの問題?

 

地図を描こう:その1

 

ねずみ男はバカボンのパパから重要な手紙を預かり、

それをキタローに渡すためキタローの秘密の棲家(すみか)に行くことになった。

 

なっ、なんと、キタローの秘密の棲家までの地図が言葉だけで書いてあったので

ねずみ男はさっぱり分からず、

 

隣にいる一反(いったん)もめんに地図を描いてもらうことにした。

 

地図の内容はこうだ。

 

今いる場所から南へ100m進むと「マクドナルド」があるからそこを左折する。

 

150m進むと、右手に「お化け屋敷」と「本屋さん」がある。

 

その間の道を南へ150m進むと「パチンコ屋さん」がありそこを右折し、

 

50m進むと「花屋さん」がありそこを右折する。

 

100m進むと「ガソリンスタンド」がありそこを左折、

 

300m進むと左手に「スーパー玉出」がありそこを右折する。

 

50m進むと「エキスパート」がありそこは右折する。

 

150m進むと右手に大きな「動物園」があり

そこを左折しまっすぐ100m進むと行き止りとなり、

 

そこに大きな木がある。

 

その木の上がキタローの秘密の棲家だ。

 

一反もめんになったつもりで地図を描いてみよう。

 

そしてキタローの棲家までの最短の道筋を教えてあげよう。

 

 

 

8/1

計算のお遊びシリーズその2

 

写真の足し算と引き算の混合問題20問、

暗算で口頭で50秒以内で全問正解できれば

小学2年の足し算引き算は合格。

 

問題を見て

以下に工夫すればいいのかを瞬時に判断して

暗算で計算する、

計算問題を見て

頭を使わずただ単に

前から順番に計算するようではダメ

 

どうすれば簡単に

暗算で計算できるのか

常に意識する

 

これが計算力をのばす秘訣

 

何も考えず筆算すればいいのよ

って考えないように。

 

計算にも頭を使って

算数力を鍛えましょう。 

 

 

 

7/30

計算のお遊びシリーズその1

 

次の2枚の写真の足し算と引き算

 

それぞれ18問、

暗算で口頭で「20たしざん⑤」は10秒以内、

「21ひきざん⑤」は15秒以内で答えてください。

 

それができれば

 

小学1年の足し算引き算は合格。